View Persona Management ADM テンプレート ファイルと View Persona Management ADMX テンプレート ファイルには、View Persona Management を構成できるグループ ポリシー設定が含まれます。ポリシーを構成する際には、ADM テンプレート ファイルまたは ADMX テンプレート ファイルをローカル システムまたは Active Directory サーバに追加する必要があります。

単一システムで View Persona Management を構成する場合は、そのローカル システムのローカル コンピュータ ポリシー構成にグループ ポリシー設定を追加できます。

デスクトップ プールの View Persona Management を構成する場合は、デスクトップ プールのデプロイにおける親またはテンプレートとして使用する仮想マシンのローカル コンピュータ ポリシー構成に、グループ ポリシー設定を追加できます。

ドメイン全体のレベルで View Persona Management を構成し、その構成を多くの View マシンまたはデプロイ環境全体に適用する場合は、Active Directory サーバのグループ ポリシー オブジェクト (GPO) にグループ ポリシー設定を追加できます。Active Directory では、View Persona Management を使用する View マシンの OU の作成、1 つ以上の GPO の作成、さらに OU への GPO のリンクを行えます。さまざまなタイプのユーザー向けに個別の View Persona Management ポリシーを構成するために、View マシンの特定セットの OU を作成し、さまざまな GPO を OU に適用できます。

たとえば、View Persona Management を使用する View マシンに OU を 1 つ作成し、スタンドアロンの View Persona Management ソフトウェアがインストールされている物理コンピュータに別の OU を作成できます。

Active Directory のグループ ポリシーの View への実装例については、Active Directory グループ ポリシーの例を参照してください。