リアルタイム オーディオ ビデオは、会議アプリケーションでの使用のために、Web カメラおよびオーディオ入力のリダイレクトをサポートします。Horizon Agent でインストールできる USB リダイレクト機能は Web カメラのリダイレクトをサポートしません。オーディオ入力デバイスを USB リダイレクト経由でリダイレクトすると、オーディオ ストリームはリアルタイム オーディオビデオ セッション中にビデオと適切に同期せず、ネットワーク帯域幅の要求を抑制する利点が失われます。Web カメラおよびオーディオ入力デバイスが USB リダイレクトではなくリアルタイム オーディオ ビデオ経由でデスクトップにリダイレクトされるように対策を講じることができます。

デスクトップが USB リダイレクトで構成されている場合、エンド ユーザーは Windows クライアント メニュー バーの [USB デバイスの接続] オプションを選択するか、または Mac クライアントの [デスクトップ > USB] メニューを選択することで、ローカルに接続されている USB デバイスに接続および表示できます。Linux クライアントはデフォルトでオーディオおよびビデオ デバイスの USB リダイレクトをブロックし、エンド ユーザーに USB デバイス オプションを提供しません。

エンド ユーザーが [USB デバイスの接続] または [デスクトップ > USB] リストから USB デバイスを選択すると、そのデバイスはビデオまたはオーディオ会議に使用できなくなります。たとえば、ユーザーが Skype 電話をかけている場合、ビデオ画像が表示されない、またはオーディオ ストリームが低下する可能性があります。エンド ユーザーが会議セッション中にデバイスを選択すると、Web カメラまたはオーディオのリダイレクトは中断されます。

これらのデバイスをエンド ユーザーに表示せず、中断の危険性を防ぐには、USB リダイレクト グループ ポリシー設定を構成し、Web カメラやオーディオ入力デバイスを VMware Horizon Client で表示できないようにします。

特に、Horizon Agent に対し USB リダイレクト フィルタ規則を作成し、audio-in および video デバイス ファミリ名を無効に指定します。グループ ポリシーの設定と USB リダイレクトに対するフィルタ規則の指定の詳細は、USB リダイレクトを制御するポリシーの使用を参照してください。

注意: : USB デバイス ファミリを無効にする USB リダイレクトのフィルタ規則を設定しない場合、エンド ユーザーに、 VMware Horizon Client メニュー バーの [USB デバイスの接続] または [デスクトップ > USB] リストから Web カメラやオーディオ デバイスを選択できないことを通知してください。