View Composer リンク クローン デスクトップ プールでは、仮想マシン スワップ ファイルをローカル データストアに格納するように親仮想マシンを構成できます。リンク クローンのスワップ ファイルは、ローカル ストレージに配置されます。この機能はインスタント クローンでは使用できません。

この手順では、ゲスト OS のページング ファイルおよび一時ファイルではなく、仮想マシン スワップ ファイルのローカル ストレージを構成します。リンク クローン プールを作成するとき、ゲスト OS のページング ファイルと一時ファイルを別のディスクにリダイレクトすることもできます。リンク クローン デスクトップ プールの作成用ワークシートを参照してください。

手順

  1. リンク クローン プールを展開する ESXi ホストまたはクラスタでスワップファイル データストアを構成します。
  2. vCenter Server で親仮想マシンを作成するときは、仮想マシン スワップ ファイルをローカル ESXi ホストまたはクラスタ上のスワップファイル データストアに格納します。
    1. vSphere Client で、親仮想マシンを選択します。
    2. [編集設定] をクリックし、[オプション] タブをクリックします。
    3. [スワップファイル場所] をクリックし、[ホストのスワップファイル データストアに格納] をクリックします。
    詳細な手順については、VMware vSphere のドキュメントを参照してください。