View には、コンポーネント固有のグループ ポリシー管理用(ADM および ADMX)テンプレート ファイルがいくつか含まれています。これらの ADM および ADMX テンプレート ファイル内のポリシー設定を Active Directory 内の新しい GPO または既存の GPO に追加することによって、リモート デスクトップとアプリケーションを最適化し、セキュリティ保護することができます。

View のグループ ポリシー設定を提供する ADM および ADMX ファイルはすべて、VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zip という .zip バンドル ファイル内にあります。x.x.x はバージョン、yyyyyyy はビルド番号です。このファイルは、https://my.vmware.com/web/vmware/downloadsの VMware ダウンロード サイトからダウンロードできます。[Desktop & End-User Computing(デスクトップおよびエンドユーザー コンピューティング)] で VMware Horizon 7 のダウンロードを選択します。これには .zip バンドル ファイルが含まれます。

View の ADM および ADMX テンプレート ファイルには、コンピュータの構成とユーザーの構成の両方のグループ ポリシーが含まれています。

  • コンピュータの構成ポリシーは、だれがデスクトップに接続するかにはかかわらず、すべてのリモート デスクトップに適用されるポリシーを設定します。
  • ユーザーの構成ポリシーは、ユーザーが接続するリモート デスクトップやアプリケーションにはかかわらず、すべてのユーザーに適用されるポリシーを設定します。ユーザーの構成ポリシーは、対応するコンピュータの構成ポリシーより優先されます。

Microsoft Windows は、デスクトップの起動時とユーザーのログイン時にポリシーを適用します。