Sysprep を使用してクローンをカスタマイズする場合は、カスタマイズ仕様を指定する必要があります。

Sysprep は、View Composer のリンク クローン デスクトップ プールおよび自動完全クローン デスクトップ プールで使用できますが、インスタントクローン デスクトップ プールでは使用できません。vSphere のカスタマイズ仕様ウィザードを使用して、カスタマイズ仕様を作成します。カスタマイズ仕様ウィザードの使用については、『vSphere Virtual Machine Administration』ドキュメントを参照してください。

デスクトップ プールを作成するために vSphere のカスタマイズ仕様を使用する前に、カスタマイズ仕様をテストすることを推奨します。Sysprep カスタマイズ仕様を使用して Windows デスクトップをドメインに参加させる場合は、Active Directory ドメインの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用する必要があります。NetBIOS 名は使用できません。