ユーザーがリモート デスクトップに接続するか、再接続すると、Horizon Clientがクライアント システムに関する情報を収集し、接続サーバがその情報をリモート デスクトップに送信します。

Horizon Agentは、クライアント コンピュータ情報を、単一ユーザー マシンにデプロイされたリモート デスクトップのシステム レジストリ パス HKCU\Volatile Environment に書き込みます。RDS セッションにデプロイされたリモート デスクトップの場合、Horizon Agentは、クライアント コンピュータ情報をシステム レジストリ パス HKCU\Volatile Environment\x に書き込みます。この x は RDS ホストでのセッション ID です。

Horizon Clientがリモート デスクトップ セッション内で実行されている場合、仮想マシン情報ではなくて物理クライアントの情報がリモート デスクトップに送信されます。たとえば、ユーザーがクライアント システムをリモート デスクトップに接続し、リモート デスクトップ内でHorizon Clientを起動して別のリモート デスクトップに接続する場合、物理クライアント システムの IP アドレスはこのセカンド リモート デスクトップに送信されます。この機能は、ネスト モードまたはダブルホップ シナリオと呼ばれます。Horizon Clientは、1 に設定されている ViewClient_Nested_Passthrough をクライアント システム情報と一緒に送信し、ネスト モード情報を送信していることを示します。

注: : Horizon Client 4.1 では、最初のプロトコル接続の時に、クライアント システム情報がセカンドホップ デスクトップに渡されます。Horizon Client 4.2 以降では、ファーストホップ プロトコルの接続が切断して再接続すると、クライアント システム情報も更新されます。

Horizon AgentCommandsToRunOnConnectCommandsToRunOnReconnect およびCommandsToRunOnDisconnect グループ ポリシー設定にコマンドを追加し、ユーザーがデスクトップに接続および再接続するときに、この情報をシステム レジストリから読み取るコマンドまたはコマンド スクリプトを実行することができます。詳細については、View デスクトップ上でのコマンドの実行を参照してください。

表 1に、クライアント システム情報を含むレジストリ キーについて説明し、それらをサポートするデスクトップおよびクライアント システムのタイプを一覧表示します。[サポートされるネスト モード] 列に [はい] が表示される場合、物理クライアントの情報(仮想マシンの情報ではなく)がセカンドホップ デスクトップに送信されることを示します。

表 1. クライアント システム情報
レジストリ キー 説明 サポートされるネスト モード サポートされるデスクトップ サポートされるクライアント システム
ViewClient_IP_Address クライアント システムの IP アドレス。 はい VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_MAC_Address クライアント システムの MAC アドレス。 はい VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android
ViewClient_Machine_Name クライアント システムのマシン名。 はい VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_Machine_Domain クライアント システムのドメイン。 はい VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Windows ストア
ViewClient_LoggedOn_Username クライアント システムへのログインに使用したユーザー名。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac
ViewClient_LoggedOn_Domainname クライアント システムへのログインに使用したドメイン名。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Windows ストア

Linux クライアントまたは Mac クライアントの場合、ViewClient_Machine_Domainを参照してください。.ViewClient_LoggedOn_Domainname は、Linux および Mac アカウントが Windows ドメインにバインドされていないため、Linux クライアントまたは Mac クライアントでは指定されません。

ViewClient_Type クライアント システムのシン クライアント名またはオペレーティング システムの種類。 はい VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_Broker_DNS_Name View 接続サーバ インスタンスの DNS 名。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_Broker_URL View 接続サーバ インスタンスの URL。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_Broker_Tunneled View 接続サーバのトンネル接続のステータス。true(有効)または false(無効)です。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_Broker_Tunnel_URL View 接続サーバのトンネル接続が有効になっている場合のトンネル接続の URL。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_Broker_Remote_IP_Address View 接続サーバ インスタンスから見えるクライアント システムの IP アドレス。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_TZID Olson タイム ゾーン ID。

タイム ゾーンの同期を無効にするには、Horizon AgentDisable Time Zone Synchronization グループ ポリシー設定を有効にします。

VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS
ViewClient_Windows_Timezone GMT 標準時間。

タイム ゾーンの同期を無効にするには、Horizon AgentDisable Time Zone Synchronization グループ ポリシー設定を有効にします。

VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Windows ストア

ViewClient_Broker_DomainName View 接続サーバの認証に使用されるドメイン名。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_Broker_UserName View 接続サーバの認証に使用されるユーザー名。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_Client_ID ライセンス キーへのリンクとして使用される Unique Client HardwareIdを指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_Displays.Number クライアントで使用されているモニターの数を指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_Displays.Topology クライアントのディスプレイの配置、解像度、寸法を指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_Keyboard.Type クライアントで使用されているキーボードの種類を指定します。例:日本語、韓国語。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows
ViewClient_Launch_SessionType セッション タイプを指定します。指定できるタイプはデスクトップまたはアプリケーションです。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

値は、Horizon Clientにより収集されるのではなく、View 接続サーバから直接送信されます。
ViewClient_Mouse.Identifier マウスの種類を指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows
ViewClient_Mouse.NumButtons マウスでサポートするボタンの数を指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows
ViewClient_Mouse.SampleRate PS/2 マウスからの入力のサンプリング レートを 1 秒あたりのレポート数で指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows
ViewClient_Protocol 使用されているプロトコルを指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_Language オペレーティング システムの言語を指定します。 VDI(シングルユーザー マシン)

RDS

Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
ViewClient_Launch_ID デスクトップ プールの一意の ID を指定します。 VDI(シングルユーザー マシン) Windows、Linux、Mac、Android、iOS、Windows ストア
注: : 表 1にある ViewClient_LoggedOn_Username および ViewClient_LoggedOn_Domainname の定義は、 Horizon Client 2.2 for Windows 以降のリリースに適用されます。

Horizon Client5.4 for Windows 以前のリリースでは、Horizon Client で入力されたユーザー名が ViewClient_LoggedOn_Username により送信され、Horizon Client で入力されたドメイン名が ViewClient_LoggedOn_Domainname により送信されます。

Horizon Client2.2 for Windows はHorizon Client 5.4 for Windows より後のリリースです。Horizon Client2.2 から、Windows 版のリリース番号は、他のオペレーティング システムおよびデバイスの Horizon Client リリースと整合性が取れています。