ユーザーは、vCenter Server によって管理されないマシンから配布されるリモート デスクトップにアクセスできます。これらの非管理対象マシンには、vCenter Server 以外の仮想化プラットフォームで実行される物理コンピュータおよび仮想マシンが含まれます。リモート デスクトップ アクセスを提供するには非管理対象マシンを準備する必要があります。

リモート デスクトップ サービス (RDS) ホストとして使用するマシンの準備については、リモート デスクトップ サービス ホストの設定を参照してください。

リモート デスクトップの展開に使用する Linux 仮想マシンの準備については、Horizon 7 for Linux デスクトップのセットアップを参照してください。