クライアント システムに複数のマイクロフォンがある場合、1 つだけが View デスクトップで使用されます。デフォルトで使用するマイクロフォンを指定するために、クライアント システムの [サウンド] コントロールを使用できます。

リアルタイム オーディオ ビデオ機能を使用すれば、オーディオ入力デバイスおよびオーディオ出力デバイスは USB リダイレクトを使用せずに動作し、必要となるネットワーク帯域幅の量は大幅に削減されます。アナログ オーディオ入力デバイスもサポートされます。

この手順では、クライアント システムのユーザー インターフェイスからデフォルトのマイクロフォンを選択する方法について説明します。管理者が構成ファイルを編集して、優先するマイクロフォンを構成することもできます。Linux クライアント システムで優先する Web カメラまたはマイクロフォンの選択を参照してください。

前提条件

  • USB マイクロフォンまたは他のタイプのマイクロフォンがインストールされ、クライアント システムで動作できる状態であることを確認します。
  • リモート デスクトップ用に VMware Blast 表示プロトコルまたは PCoIP 表示プロトコルを使用していることを確認します。

手順

  1. Ubuntu グラフィカル ユーザー インターフェイスで、[システム] > [プリファレンス] > [サウンド] を選択します。
    または、画面の上にあるツール バーの右側の [サウンド] アイコンをクリックします。
  2. [Sound Preferences] ダイアログ ボックスの [入力] タブをクリックします。
  3. 優先するデバイスを選択して [閉じる] をクリックします。