View RDS ADMX ファイルのポリシー設定を Active Directory のグループ ポリシー オブジェクト (GPO) に追加することができます。個々の RDS ホストに RDS ADMX ファイルをインストールすることもできます。

前提条件

  • RDS グループ ポリシー設定の GPO を作成し、それらを RDS ホストを含む OU にリンクさせます。
  • Active Directory サーバでグループ ポリシー管理機能が使用できることを確認します。

    グループ ポリシー管理コンソールを開く手順は、Windows 2012、Windows 2008、および Windows 2003 Active Directory の各バージョンによって異なります。View グループ ポリシーの GPO の作成を参照してください。

手順

  1. View GPO Bundle .zip ファイルを https://my.vmware.com/web/vmware/downloads の VMware ダウンロード サイトからダウンロードします。
    [Desktop & End-User Computing(デスクトップおよびエンドユーザー コンピューティング)] で VMware Horizon 7 のダウンロードを選択します。これには GPO Bundle が含まれます。

    ファイル名は VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zipで、x.x.x はバージョン、yyyyyyy はビルド番号を表します。View のグループ ポリシー設定用の ADM ファイルと ADMX ファイルはすべて、このファイルで提供されています。

  2. VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zip ファイルを解凍して、RDS ADMX ファイルを Active Directory または RDS ホストにコピーします。
    1. vmware_rdsh.admx ファイル、 vmware_rdsh_server.admx ファイル、および en-US フォルダを Active Directory または RDS ホストの C:\Windows\PolicyDefinitions フォルダにコピーします。
    2. (オプション) 言語リソース ファイル vmware_rdsh.adml および vmware_rdsh_server.adml を Active Directory または RDS ホストの C:\Windows\PolicyDefinitions\ 内の適切なサブフォルダにコピーします。
  3. Active Directory ホストで、[グループ ポリシー管理エディタ] を開きます。
    個々の RDS ホストでは、 gpedit.msc ユーティリティで [ローカル グループ ポリシー エディタ] を開きます。
    View RDS グループ ポリシー設定は、 [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [Windows コンポーネント] > [Horizon View RDSH サービス] > [リモート デスクトップ セッション ホスト] フォルダにインストールされています。
  4. (オプション) [Horizon View RDSH サービス] > [リモート デスクトップ セッション ホスト] [] フォルダで、グループ ポリシー設定を構成します。