Horizon 7 for Linux ソフトウェアを管理およびトラブルシューティングするために、Linux 仮想マシンにインストールされている Horizon Agent に関する情報を収集できます。

手順

  • Linux マシンで実行している Horizon Agent のバージョンを特定します。
    次のコマンドを実行します。
    cat /usr/lib/vmware/viewagent/Product.txt
    出力に Horizon Agent のバージョンが表示されます。例:
    VMware-viewagent-linux-x.x-yyyyyyy
    x.x は製品バージョンで、 yyyyyyy はビルド番号です。
  • Horizon Agent ソフトウェアに関する情報を収集します。
    ファイル 場所
    Horizon Agent インストールディレクトリ /usr/lib/vmware/viewagent
    ログ /var/log/vmware/
    Horizon Agent の構成 /etc/vmware/viewagent-config.txt
    マシン構成 /etc/vmware/viewagent-machine.cfg
  • Horizon Agent サービスを停止、開始、または再起動します。
    Linux ディストリビューションでは、Horizon Agent サービスにこれらの操作を実行できます。たとえば、Ubuntu 12.04 では、次のコマンドを実行できます。
    sudo service viewagent <stop/start/restart>