シリアル ポート リダイレクト ADM ファイル (vdm_agent_serialport.adm) のポリシー設定を Active Directory のグループ ポリシー オブジェクト (GPO) に追加し、グループ ポリシー オブジェクト エディタで設定を構成することができます。

前提条件

  • デスクトップにシリアル ポート リダイレクト設定オプションがインストールされていることを確認します。シリアル ポート リダイレクトがインストールされていないと、グループ ポリシー設定は有効になりません。Horizon Agent のインストールの詳細については、各セットアップ ガイドを参照してください。
  • シリアル ポート リダイレクトのグループ ポリシー設定用に Active Directory GPO が作成されていることを確認します。GPO は、デスクトップを含む OU にリンクする必要があります。Active Directory グループ ポリシーの例を参照してください。
  • MMC およびグループ ポリシー オブジェクト エディタ スナップインが Active Directory サーバで使用できることを確認します。
  • シリアル ポート リダイレクトのグループ ポリシー設定について理解しておきます。シリアル ポート リダイレクトのグループ ポリシー設定を参照してください。
注: : Horizon 7 バージョン 7.1 では、ADM テンプレート ファイルのサポートは廃止になり、ADMX テンプレート ファイルが追加されます。

手順

  1. Horizon 7 GPO Bundle .zip ファイルを https://my.vmware.com/web/vmware/downloads の VMware ダウンロード サイトからダウンロードします。
    [Desktop & End-User Computing(デスクトップおよびエンドユーザー コンピューティング)] で VMware Horizon 7 のダウンロードを選択します。これには GPO Bundle が含まれます。

    ファイル名は VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zipで、x.x.x はバージョン、yyyyyyy はビルド番号を表します。Horizon 7 のグループ ポリシー設定用の ADMX ファイルはすべて、このファイルで提供されています。

  2. VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zip ファイルを解凍して、シリアル ポート リダイレクト ADM ファイル vdm_agent_serialport.adm を Active Directory サーバにコピーします。
  3. Active Directory サーバで、[スタート] > [管理ツール] > [グループ ポリシー管理] を選択し、その GPO を右クリックし、[編集] を選択して編集します。
  4. グループ ポリシー オブジェクト エディタで、[コンピュータの構成] > [管理用テンプレート] フォルダを右クリックして、[テンプレートの追加と削除] を選択します。
  5. [追加] をクリックして、vdm_agent_serialport.adm ファイルを参照し、[開く] をクリックします。
  6. [閉じる] をクリックして ADM ファイルのポリシ設定を GPO に適用します。
    この設定は、 [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [従来の管理テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [シリアル COM ] フォルダ内にあります。

    ほとんどの設定も、[ユーザー構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [従来の管理テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [シリアル COM] 内の [ユーザー構成] フォルダに追加されます。

  7. シリアル ポート リダイレクトのグループ ポリシー設定を構成します。