資格が削除されたユーザーに割り当てられているマシン、およびを資格のないユーザーに適用されているポリシーを表示できます。

資格のないユーザーが組織を完全に離れたり、長期間にわたってそのユーザーのアカウントをサスペンドしている場合があります。こうしたユーザーにはマシンが割り当てられていますが、マシン プールを使用する資格はありません。

-O または -P オプションを指定して vdmadmin コマンドを使用し、資格のないマシンおよびポリシーを表示することもできます。詳細については、『Horizon 7管理ガイド』を参照してください。

手順

  1. Horizon Console で、[インベントリ] > [マシン] の順に選択します。
  2. [その他のコマンド] > [資格のないマシンの表示] の順に選択します。
  3. 資格のないユーザーに対するマシン割り当てを削除します。
  4. [その他のコマンド] > [資格のないマシンを表示] の順に選択するか、[その他のコマンド] > [資格のないポリシーを表示] の順に選択します。
  5. 資格のないユーザーに適用されているポリシーを変更または削除します。