より強固なセキュリティを実現するため、View Agent または Horizon Agent を実行する Windows ベースのマシンが SSL/TLS プロトコルによる通信で弱い暗号化方式を使用しないように、ドメイン ポリシーの GPO(グループ ポリシー オブジェクト)を構成できます。

手順

  1. Active Directory サーバで、[スタート] > [管理ツール] > [グループ ポリシー管理] を選択し、その GPO を右クリックし、[編集] を選択して GPO を編集します。
  2. グループ ポリシー管理エディタで、[コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [ネットワーク] > [SSL 構成設定] に移動します。
  3. [SSL 暗号の順位] をダブルクリックします。
  4. [SSL 暗号の順位] ウィンドウで [有効] をクリックします。
  5. [オプション] ペインで、[SSL 暗号] テキスト ボックスの内容全体を次の暗号リストに置き換えます。
    TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA256_P256,
    TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA256_P384,
    TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA_P256,
    TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA_P384,
    TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA_P256,
    TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA_P384,
    TLS_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA256,
    TLS_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA,
    TLS_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA256,
    TLS_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA

    上記に示した暗号化スイートは、読みやすいように複数の行に分割されています。このリストをテキスト ボックスに追加するときは、カンマの後にスペースを入れずに 1 行の暗号化スイートとして貼り付ける必要があります。

  6. グループ ポリシー管理エディタを閉じます。
  7. View Agent または Horizon Agent マシンを再起動して、新しいグループ ポリシーを有効にします。