バイオメトリクス認証は、LDAP データベースで pae-ClientConfig 属性を編集することで構成できます。

前提条件

お使いのバージョンの Windows サーバでの ADSI Edit ユーティリティの使用方法については、Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

手順

  1. View 接続サーバ ホスト上で ADSI Edit ユーティリティを起動します。
  2. [接続設定] ダイアログ ボックスで、[DC=vdi,DC=vmware,DC=int] を選択するか接続します。
  3. [コンピュータ] ペインで、localhost:389 を選択または入力するか、View 接続サーバ ホストの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を入力し、続いてポート 389 を入力します。
    例: localhost:389 または mycomputer.mydomain.com:389
  4. オブジェクトの [CN=Common, OU=Global, OU=Properties] で、[pae-ClientConfig] 属性を編集して値 [BioMetricsTimeout=<integer>] を追加します。
    次の BioMetricsTimeout 値が有効です。
    BioMetricsTimeout 値 説明
    0 バイオメトリクス認証はサポートされません。これはデフォルトです。
    -1 バイオメトリクス認証は時間制限なしでサポートされます。
    任意の正の整数 バイオメトリクス認証はサポートされ、指定した分数の間、使用することができます。

結果

新しい設定はただちに有効になります。View 接続サーバ サービスまたはクライアント デバイスを再起動する必要はありません。