カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加している場合、VMware は Cloud Pod アーキテクチャ 特定フィールドのデータを収集します。機密情報が含まれるフィールドは、匿名扱いとなります。

表 1. Cloud Pod アーキテクチャ について収集される情報
説明 このフィールドは匿名になりますか? 例または種類
Cloud Pod アーキテクチャ 機能が有効になっている いいえ true または false
ローカル ポッド ID いいえ
複数のポッドにわたる健全性チェックをシステムが行う頻度(秒数) いいえ 整数
ポッド間に許容される最大の時間差(秒数) いいえ 整数
ポッドが属しているサイトの共通名 いいえ
グローバル資格 ID のリスト(たとえば、ポッドにはグローバル資格をサポートするデスクトップ プールが含まれています) いいえ 文字列のリスト
ポッド エンドポイント(View 接続サーバ インスタンス)の共通名 Yes
このエンドポイントが含まれるポッドの共通名 いいえ
ポッド エンドポイントが無効になっている いいえ true または false
リモート セッションのエンドポイント(View 接続サーバ インスタンス)をランダムに選択する場合に適用する重みづけ いいえ 整数
グローバル資格が無効になっている いいえ true または false
デスクトップ検索がユーザーのホーム サイトから始まる(false に設定すると検索はローカル ポッドから始まります) いいえ true または false
グローバル資格が専用デスクトップ用である いいえ

0 = いいえ

1 = はい

既存のセッション検索が行われる範囲 いいえ ANY, SITE, or LOCAL
新しいセッション配置が行われる範囲 いいえ ANY, SITE, or LOCAL
このグローバル資格にはユーザーのホーム サイトが必要である いいえ true または false
自動的なセッション クリーンアップが有効になっている いいえ true または false