Horizon Administrator のシステム健全性ダッシュボードを使用すると、Horizon 7 の動作またはエンド ユーザーによるリモート デスクトップへのアクセスに影響を及ぼす可能性のある問題を素早く調べることができます。

Horizon Administrator の表示の左上にあるシステム健全性ダッシュボードには、Horizon 7 の動作に関するレポートを表示するために使用できるリンクがいくつかあります。

セッション
[セッション] 画面へのリンクを提供します。この画面には、リモート デスクトップおよびアプリケーション セッションのステータスに関する情報が表示されます。
問題のある vCenter 仮想マシン
[マシン] 画面へのリンクを提供します。この画面には、 Horizon 7 が問題があるとフラグ付けした vCenter 仮想マシン、RDS ホスト、その他のマシンに関する情報が表示されます。
問題のある RDS ホスト
[マシン] 画面の [RDS ホスト] タブへのリンクを提供します。このタブには、 Horizon 7 が問題があるとフラグ付けした RDS ホストに関する情報が表示されます。
イベント
エラー イベントおよび警告イベントを表示するようにフィルタ処理された Events(イベント) 画面へのリンクを提供します。
システムの健全性
[ダッシュボード] 画面へのリンクを提供します。この画面には、 Horizon 7 コンポーネント、vSphere コンポーネント、ドメイン、デスクトップのステータス、およびデータストア使用量の概要が表示されます。

システム健全性ダッシュボードには、各項目に対して番号付きのリンクが表示されます。この番号は、リンク先のレポートによって詳細情報が提供される項目の数を示します。