Horizon 7 は、VMware Identity Manager (vIDM) サーバのプロキシのサポートを提供します。ホスト名やポート番号などのプロキシの詳細は ADAM データベースで設定できます。HTTP 要求はプロキシ経由で経路指定されます。

この機能は、オンプレミスの Horizon 7 環境がクラウド内の vIDM サーバと通信できるハイブリッド環境をサポートします。

前提条件

手順

  1. 接続サーバ ホスト上で ADSI Edit ユーティリティを起動します。
  2. ADAM ADSI ツリーで、オブジェクト パス cd=vdi,dc=vmware,dc=int,ou=Properties,ou=Global,cn=Common Attributes を展開します。
  3. [アクション] > [プロパティ] の順に選択し、[pae-NameValuePair] 属性で、新しいエントリ pae-SAMLProxyNamepae-SAMLProxyPort を追加します。