Horizon Client が RSA SecurID 認証で接続すると、アクセスが拒否されます。

問題

RSA SecurID を使用した Horizon Client 接続で「アクセスが拒否されました」が表示され、RSA Authentication Manager Log Monitor にエラー「ノードの検証に失敗しました」が表示されます。

原因

RSA Agent ホスト ノードの秘密をリセットする必要があります。

解決方法

  1. View Administrator で、[View 構成] > [サーバ] を選択します。
  2. [接続サーバ] タブで View 接続サーバを選択し、[編集] をクリックします。
  3. [認証] タブで [ノード シークレットをクリア] を選択します。
  4. [OK] をクリックしてノードの秘密をクリアします。
  5. RSA Authentication Manager を実行しているコンピュータで、[スタート] > [プログラム] > [RSA Security] > [RSA Authentication Manager ホスト モード] を選択します。
  6. [エージェント ホスト] > [エージェント ホストの編集] を選択します。
  7. リストから [View 接続サーバ]を選択し、[作成されたノードの秘密] チェック ボックスの選択を解除します。
    編集するときは、毎回デフォルトで [作成されたノードの秘密] が選択されます。
  8. [OK] をクリックします。