View Administrator で、履歴製品使用状況データをリセットして、現在のデータで始めからやり直すこともできます。

グローバル構成とポリシーを管理 権限を備えた管理者は、[最大数をリセット] 設定と [指定ユーザー数をリセット] 設定を選択できます。これらの設定へのアクセスを制限するには、指定した管理者にのみこの権限を付与してください。

前提条件

製品ライセンスの使用状況について理解しておきます。製品ライセンスの使用状況の監視を参照してください。

手順

  1. View Administrator で、[View 構成] > [製品のライセンスと使用状況] を選択します。
  2. (オプション) [用途] ペインで [最大数をリセット] を選択します。
    履歴同時接続数の最高値が、現在の数値にリセットされます。
  3. (オプション) [用途] ペインで [指定ユーザー数をリセット] を選択します。
    指定ユーザーの最大履歴数が 0 にリセットされます。
    注: : [ユーザーとグループ] ページで [全般的なユーザー情報を更新する] を選択した場合も、指定ユーザーの最大履歴数が 0 にリセットされます。