リモート デスクトップやプールに配布される MSI パッケージをホストするには、View Administrator で Windows ネットワーク共有を作成する必要があります。

前提条件

  • ThinApp [セットアップ キャプチャ] ウィザードを使用して、アプリケーションをパッケージ化します。
  • ネットワーク共有が、ThinApp アプリケーションを格納するための View 要件を満たしていることを確認します。詳細については、ThinApp アプリケーションに対する View の要件を参照してください。

手順

  1. View 接続サーバ ホストとリモート デスクトップの両方にアクセス可能な、Active Directory ドメイン内のコンピュータに共有フォルダを作成します。
  2. その共有フォルダに対するファイルおよび共有権限を構成して、ビルトイン Active Directory グループ ドメイン コンピュータに読み取りアクセス権を与えます。
  3. ThinApp アプリケーションをドメイン コントローラに割り当てる予定がある場合は、ビルトイン Active Directory グループ ドメイン コントローラに読み取りアクセス権を与えます。
  4. ストリーミングされた ThinApp アプリケーション パッケージを使用する予定がある場合は、ThinApp パッケージをホストするネットワーク共有の NTFS アクセス権をユーザーに対して Read&Execute に設定します。
  5. MSI パッケージを共有フォルダにコピーします。

次のタスク

View Administrator で、Windows ネットワーク共有をアプリケーション リポジトリとして登録します。