ThinApp は基盤のオペレーティング システムとそのライブラリおよびフレームワークからアプリケーションを切り離し、アプリケーションをアプリケーション パッケージと呼ばれる 1 つの実行可能ファイルにバンドルすることによって、アプリケーションの仮想化を実現します。

View Administrator で ThinApp アプリケーションを管理するには、ThinApp [セットアップ キャプチャ] ウィザードを使用してアプリケーションをキャプチャして MSI 形式でパッケージ化し、MSI パッケージをアプリケーション リポジトリに格納する必要があります。

アプリケーション リポジトリは Windows ネットワーク共有です。ネットワーク共有をアプリケーション リポジトリとして登録するには、View Administrator を使用します。複数のアプリケーション リポジトリを登録できます。

注: : 複数のアプリケーション リポジトリがある場合は、サードパーティ ソリューションを使用して、ロード バランシングと可用性を管理できます。View には、ロード バランシングまたは可用性ソリューションが含まれていません。

ThinApp の機能の詳細および ThinApp [セットアップ キャプチャ] ウィザードの使用方法については、『Introduction to VMware ThinApp(VMware ThinApp 入門)』および『ThinApp ユーザーズ ガイド』を参照してください。