Cloud Pod アーキテクチャ 環境を構成する前に、Cloud Pod アーキテクチャ機能を初期化する必要があります。

Cloud Pod アーキテクチャ機能の初期化が必要なのは、ポッド フェデレーション内の最初のポッドで 1 回だけです。ポッド フェデレーションにポッドを追加するには、初期化されたポッドに新しいポッドを参加させます。

初期化プロセスの間、Horizon によってポッド内の各接続サーバ インスタンス上にグローバル データ レイヤーが設定され、VIPA 通信チャネルが構成され、各接続サーバ インスタンス間でレプリケーションが承諾されます。

手順

  1. ポッド内の接続サーバ インスタンスの Horizon Administrator ユーザー インターフェイスにログインします。
    Cloud Pod アーキテクチャ機能は、ポッド内のどの接続サーバ インスタンスからでも初期化できます。
  2. Horizon Administrator で、[View 構成] > [Cloud Pod アーキテクチャ] の順に選択し、[Cloud Pod アーキテクチャ機能を初期する] をクリックします。
  3. [初期化] ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] をクリックして初期化プロセスを開始します。
    Horizon Administrator には初期化プロセスの進行状況が表示されます。初期化プロセスには数分かかることがあります。

    Cloud Pod アーキテクチャ機能が初期化されると、ポッド フェデレーションに初期化されたポッドと単一のサイトが含まれた状態になります。ポッド フェデレーションのデフォルト名は Horizon Cloud Pod Federation です。ポッドのデフォルト名は、接続サーバ インスタンスのホスト名に基づきます。たとえば、ホスト名が CS1 の場合、ポッド名は Cluster-CS1 です。デフォルトのサイト名は Default First Site です。

  4. Horizon Administrator がクライアントの再ロードを求めるメッセージを表示したら、[OK] をクリックします。
    Horizon Administrator ユーザー インターフェイスが更新されると、Horizon Administrator のインベントリ パネルで [グローバル資格][カタログ] の下に表示され、 [サイト][View 構成] の下に表示されます。
  5. (オプション) ポッド フェデレーションのデフォルト名を変更するには、[View 構成] > [Cloud Pod アーキテクチャ] を選択し、[編集] をクリックし、[名前] テキスト ボックスに新しい名前を入力して [OK] をクリックします。
  6. (オプション) ポッドのデフォルト名を変更するには、[View 構成] > [サイト] を選択し、ポッドを選択して [編集] をクリックし、[名前] テキスト ボックスに新しい名前を入力して [OK] をクリックします。
  7. (オプション) サイトのデフォルト名を変更するには、[View 構成] > [サイト] を選択し、サイトを選択して [編集] をクリックし、[名前] テキスト ボックスに新しい名前を入力して [OK] をクリックします。

次のタスク

ポッド フェデレーションにポッドをさらに追加するには、ポッドをポッド フェデレーションに参加させるを参照してください。