ユーザーのホーム サイトを作成するには、--createUserHomeSite オプションを指定して lmvutil コマンドを実行します。グループのホーム サイトを作成するには、--createGroupHomeSite オプションを指定して lmvutil コマンドを実行します。また、これらのオプションを使用して、ホーム サイトとグローバル デスクトップ資格またはグローバル アプリケーション資格を関連付けることもできます。

構文

lmvutil --createUserHomeSite --userName domain\username --siteName name [--entitlementName name]
lmvutil --createGroupHomeSite --groupName domain\groupname --siteName name [--entitlementName name]

使用上の注意

サイトを作成してからでないと、ホーム サイトとして構成できません。サイトの作成を参照してください。

Cloud Pod アーキテクチャ機能が初期化されていない場合、指定したユーザーまたはグループが存在しない場合、指定したサイトが存在しない場合、指定した資格が存在しない場合、またはコマンドでホーム サイトを作成できない場合は、これらのコマンドによってエラー メッセージが返されます。

オプション

ユーザーまたはグループのホーム サイトを作成するときには、これらのオプションを指定できます。

表 1. ユーザーまたはグループのホーム サイトを作成するためのオプション
オプション 説明
--userName ホーム サイトに関連付けるユーザーの名前。フォーマット domain\username を使用します。
--groupName ホーム サイトに関連付けるグループの名前。フォーマット domain\groupname を使用します。
--siteName ホーム サイトとしてユーザーまたはグループに関連付けるサイトの名前。
--entitlementName (オプション)ホーム サイトに関連付けるグローバル デスクトップ資格またはグローバル アプリケーション資格の名前。指定したグローバル資格をユーザーが選択すると、ホーム サイトによりユーザー独自のホーム サイトが上書きされます。このオプションを指定しない場合、コマンドによってグローバル ユーザーまたはグループのホーム サイトが作成されます。

lmvutil --authAs adminEast --authDomain domainEast --authPassword "*" --createUserHomeSite --userName domainEast\adminEast --siteName "Eastern Region" --entitlementName "Agent Sales"
lmvutil --authAs adminEast --authDomain domainEast --authPassword "*" 
--createGroupHomeSite --groupName domainEast\adminEastGroup --siteName "Eastern Region" 
--entitlementName "Agent Sales"