特定のグローバル資格に関連付けられたデスクトップ プールまたはアプリケーション プールを一覧表示するには、--listAssociatedPools オプションを指定して lmvutil コマンドを実行します。

構文

lmvutil --listAssociatedPools --entitlementName name

使用上の注意

このコマンドは、Cloud Pod アーキテクチャ機能が初期化されていないか、指定したグローバル資格が存在しない場合に、エラー メッセージを返します。

オプション

関連付けられたデスクトップ プールまたはアプリケーション プールを一覧表示するグローバル資格の名前を指定するには、--entitlementName オプションを使用します。

lmvutil --authAs adminEast --authDomain domainEast --authPassword "*" --listAssociatedPools 
--entitlementName "Agent Sales"