ホーム サイトはユーザーまたはグループと、Cloud Pod アーキテクチャ サイトとの間の関係です。Horizon は、ホーム サイトを使用して、ユーザーの現在の場所ではなく、特定のサイトからデスクトップおよびアプリケーションの検索を開始します。

ホーム サイトが使用できない場合やユーザーの要求を満たすリソースがない場合、Horizon はグローバル資格用の範囲ポリシー設定に従って他のサイトの検索を続行します。

専用のプールを含むグローバル デスクトップ資格の場合、ホーム サイトは、ユーザーが専用デスクトップを初めて要求したときに Horizon がデスクトップを検索する場所に影響します。Horizon が専用デスクトップを割り当てると、ユーザーは同じデスクトップへと直接戻ります。

Cloud Pod アーキテクチャ機能には、以下のホーム サイト割り当ての種類があります。

グローバル ホーム サイト
ユーザーまたはグループに割り当てられているホーム サイト。

ホーム サイトを持つユーザーが別のホーム サイトに関連付けられているグループに属している場合、ユーザーに関連付けられているホーム サイトはグループ ホーム サイトの割り当てよりも優先されます。

グローバル ホーム サイトはローミング ユーザーがデスクトップおよびアプリケーションを受信する場所を制御するのに便利です。たとえば、ホーム サイトがニューヨークにあるユーザーがロンドンを訪れている場合、Horizon はユーザーに近いデスクトップを割り当てるのではなく、ニューヨークのサイトでユーザーのデスクトップ要求を満たすようにします。グローバル ホーム サイト割り当てはすべてのグローバル資格に適用されます。

重要: : デフォルトでは、グローバル資格がホーム サイトを認識しません。グローバル資格でホーム サイトを使用するには、グローバル資格を作成または変更するときに [ホーム サイトを使用する] オプションを選択する必要があります。
グローバル資格ごとのホーム サイト(ホーム サイト上書き)
グローバル資格に関連付けられているホーム サイト。

グローバル資格ごとのホーム サイトはグローバル ホーム サイト割り当てをオーバーライドします。このため、グローバル資格ごとのホーム サイトは「ホーム サイト上書き」とも呼ばれます。

たとえば、ニューヨークにホーム サイトがあるユーザーが、そのユーザーをロンドンのホーム サイトに関連付けるグローバル資格にアクセスする場合、Horizon はニューヨークのサイトからアプリケーションを割り当てるのではなく、ユーザーのアプリケーション要求をロンドンのサイトで満たすようにします。

ホーム サイトの構成はオプションです。ユーザーがホーム サイトを持っていない場合、Horizon はポッド フェデレーションでのデスクトップおよびアプリケーションの検索と割り当てに説明されているようにデスクトップおよびアプリケーションを検索して割り当てます。