Cloud Pod アーキテクチャ機能を初期化するには --initialize オプションを指定して lmvutil コマンドを実行します。Cloud Pod アーキテクチャ機能を初期化すると、Horizon はポッドの各接続サーバ インスタンスでグローバル データ レイヤーを設定して、VIPA 通信チャネルを構成します。

構文

lmvutil --initialize

使用上の注意

このコマンドは、ポッド内のいずれかの接続サーバ インスタンスで 1 回のみ実行します。このコマンドは、ポッド内のどの接続サーバ インスタンスでも実行できます。追加のポッドに対してこのコマンドを実行する必要はありません。他のすべてのポッドは初期化されたポッドに参加します。

このコマンドは、Cloud Pod アーキテクチャ機能がすでに初期化されている場合、またはコマンドが操作を完了できない場合に、エラー メッセージを返します。

lmvutil --authAs adminEast --authDomain domainEast --authPassword "*" --initialize