サーバ証明書が iOS 版 Horizon Client を実行する iPad と iPhone に信頼されていない CA によって署名されている場合、デバイスをルート証明書と中間証明書を信頼するように構成できます。デバイスにはルート証明書と信頼チェーン内のすべての中間証明書を配布する必要があります。

手順

  1. ルート証明書と中間証明書を電子メールの添付ファイルとして iPad に送信します。
  2. ルート証明書の電子メール添付ファイルを開き、[インストール] を選択します。
    証明書により次のメッセージが表示されます。
    検証できないプロファイル。<varname id="varname_805A68D3161D43FC915F64D02B50AAB3">Certificate name</varname> の信頼性を検証できません。このプロファイルをインストールすると iPad の設定が変更されます。
    
    ルート証明書。証明書 <varname id="varname_9C50C6DC3D644E2A8CD5252B3B97AE41">Certificate name</varname> をインストールすると、iPad 上の信頼された証明書の一覧にこの証明書が追加されます。
  3. [インストール] を再度選択します。
  4. 信頼チェーン内のすべての中間証明書について手順 2 と 3 を繰り返します。