View 接続サーバ インスタンスの外部 URL を構成するには、View Administrator を使用します。

安全なトンネルの外部 URL、PCoIP 外部 URL、および Blast 外部 URL は、このView 接続サーバに到達するためにクライアント システムで使用されるアドレスでなければなりません。

前提条件

手順

  1. View Administrator で、[View 構成] > [サーバ] をクリックします。
  2. [接続サーバ] タブで、View 接続サーバ インスタンスを選択し [編集] をクリックします。
  3. [外部 URL] テキスト ボックスに安全なトンネルの外部 URL を入力します。
    URL には、プロトコル、クライアントで解決可能なホスト名、およびポート番号が含まれている必要があります。
    例: https://myserver.example.com:443
    注: : ホスト名が解決できないときに View 接続サーバ インスタンスにアクセスする必要がある場合は、IP アドレスを使用できます。ただし、通信するホストは、View 接続サーバ インスタンスに対して構成された SSL 証明書に一致しないため、アクセスがブロックされたりアクセスのセキュリティが低下したりします。
  4. [PCoIP 外部 URL] テキスト ボックスに、PCoIP Secure Gateway の外部 URL を入力します。
    IPv4 環境では、PCoIP 外部 URL を IP アドレスとポート番号 4172 で指定します。IPv6 環境では、IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名とポート番号 4172 を指定できます。いずれの場合も、プロトコル名を含めないでください。
    IPv4 環境の例: 10.20.30.40:4172
    クライアントは URL を使用してセキュリティ サーバにアクセスできる必要があります。
  5. [Blast 外部 URL] テキスト ボックスに Blast Secure Gateway の外部 URL を入力します。
    URL には、HTTPS プロトコル、クライアントが解決可能なホスト名、およびポート番号が含まれている必要があります。
    例: https://myserver.example.com:8443
    デフォルトでは、URL には、安全なトンネルの外部 URL の FQDN とデフォルト ポート番号 8443 が含まれています。URL には、この View 接続サーバ ホストに到達するためにクライアント システムが使用できる FQDN とポート番号が含まれている必要があります。
  6. このダイアログのすべてのアドレスによって、クライアント システムがこの View 接続サーバ インスタンスに到達できることを確認します。
  7. [OK] をクリックします。