管理者は、View Administrator を使って View 接続サーバの設定、リモート デスクトップおよびアプリケーションの展開と管理、ユーザー認証の制御、システム イベントの開始と調査、および分析作業を実行します。View Administrator を実行するクライアント システムは、特定の要件を満たす必要があります。

View Administrator は Web ベースのアプリケーションで、View 接続サーバをインストールするとインストールされます。View Administrator は次の Web ブラウザでアクセスして使用できます。

  • Internet Explorer 9(推奨されません)
  • Internet Explorer 10
  • Internet Explorer 11
  • Firefox(サポートされる最新バージョン)
  • Chrome(サポートされる最新バージョン)
  • Safari 6 以降のリリース
  • Microsoft Edge (Windows 10)

View Administrator を Web ブラウザで使用するには、Adobe Flash Player 10.1 以降がインストールされている必要があります。また、Adobe Flash Player をインストールできるように、クライアント システムがインターネットにアクセスできる必要があります。

View Administrator を起動するコンピュータは、View 接続サーバをホストするサーバのルート証明書および中間証明書を信頼する必要があります。サポートされているブラウザには、よく知られているすべての証明局(CA)の証明書がすでに含まれています。証明書の発行元がよく知られていない CA である場合は、ルート証明書と中間証明書を信頼するようにクライアント エンドポイントを構成するで説明する手順に従う必要があります。

テキストを正しく表示するため、View Administrator では Microsoft 固有のフォントが必要です。Web ブラウザを Linux、UNIX、Mac などの Windows 以外のオペレーティング システムで実行する場合は、Microsoft 固有のフォントがコンピュータにインストールされていることを確認してください。

現在、Microsoft の Web サイトでは Microsoft フォントが配布されていませんが、独立系の Web サイトからダウンロードできます。