View Administrator を使用して Microsoft SQL Server にイベント データベースを構成する前に、正しい TCP/IP プロパティを構成し、サーバが SQL Server 認証を使用していることを確認する必要があります。

前提条件

  • イベント レポート用に SQL Server データベースを作成します。View イベント用のデータベースとデータベース ユーザーを追加するを参照してください。
  • データベースを構成するために必要なデータベース権限があることを確認します。
  • データベース サーバが SQL Server 認証の認証方法を使用していることを確認します。Windows 認証は使用しないでください。

手順

  1. SQL Server 構成マネージャを開き、[SQL Server YYYY ネットワークの構成] を展開します。
  2. server_name [のプロトコル] を選択します。
  3. プロトコルのリストで [TCP/IP] を右クリックし、[Pプロパティ] を選択します。
  4. [有効化] プロパティを [はい] に設定します。
  5. ポートが割り当てられていることを確認し、必要であれば割り当てます。
    静的および動的なポートおよびポートを割り当てる方法については、SQL Server 構成マネージャのオンライン ヘルプを参照してください。
  6. このポートがファイアウォールによってブロックされないことを確認します。

次のタスク

View Administrator を使用して、データベースを View 接続サーバに接続します。イベント データベースを構成するの説明に従います。