View コンポーネントは、Microsoft Windows Installer (MSI) のコマンドライン オプションを使用してアンインストールできます。

構文

        msiexec.exe
        /qb
        /x
        product_code
      

オプション

/qb オプションは、アンインストール進捗バーを表示します。アンインストール進捗バーが表示されないようにするには、/qb オプションを /qn オプションに置き換えます。

/x オプションは、View コンポーネントをアンインストールします。

product_code 文字列は、MSI アンインストーラに対して View コンポーネント製品ファイルを特定します。product_code 文字列は、インストール時に作成される %TEMP%\vmmsi.log ファイル内の ProductCode を検索することによって確認できます。古いバージョンの View コンポーネントに適用する product_code 文字列を見つけるには、http://kb.vmware.com/kb/2064845 にある VMware のナレッジベースの記事を参照してください。

MSI コマンドライン オプションの詳細については、Microsoft Windows インストーラ コマンド ライン オプションを参照してください。

Horizon Agent のアンインストールの例

32 ビット版の Horizon Agent バージョン 7.0.2 をアンインストールするには、次のコマンドを入力します。

msiexec.exe /qb /x {B23352D8-AD44-4379-A56E-0E337F9C4036}

64 ビット版の Horizon Agent バージョン 7.0.2 をアンインストールするには、次のコマンドを入力します。

msiexec.exe /qb /x {53D6EE37-6B10-4963-81B1-8E2972A1DA4D}

コマンドに詳細ログを追加します。

/l*v "%TEMP%\vmmsi_uninstall.log"

/l オプションを明示的に渡さない場合、デフォルトの詳細ログ ファイルは %TEMP%\MSInnnn.log となります。ここで、nnnn は 4 文字の GUID を指します。

Horizon Agent をアンインストールしても、いくつかのレジストリ キーが保持されます。これらのキーは、接続サーバの構成情報を保持するために必要であり、エージェントがアンインストールされてから再インストールされる場合でも、リモート デスクトップを接続サーバと引き続きペアリングできるようになります。これらのレジストリ キーを削除すると、ペアリングできなくなります。

次のレジストリ キーが保持されます。

  • HKLM\SOFTWARE\Microsoft\SystemCertificates\VMware Horizon View Certificates\*
  • HKLM\SOFTWARE\Microsoft\SystemCertificates\VMwareView\Certificates\*
  • HKLM\SOFTWARE\Microsoft\SystemCertificates\VMwareView\CRLs
  • HKLM\SOFTWARE\Microsoft\SystemCertificates\VMwareView\CTLs
  • HKLM\SOFTWARE\Policies\VMware, Inc.\VMware VDM\*
  • HKLM\SOFTWARE\Policies\VMware, Inc.\vRealize Operations for Horizon\*
  • HKLM\SOFTWARE\VMware, Inc.\VMware VDM\*
  • HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\SystemCertificates\VMware Horizon View Certificates\*
  • HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\SystemCertificates\VMwareView\*
  • HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Policies\VMware, Inc.\VMware VDM\*
  • HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Policies\VMware, Inc.\vRealize Operations for Horizon\*
  • HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\VMware, Inc.
  • HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\VMware, Inc.\VMware VDM