キオスク モードのクライアントは、シン クライアントまたはロックダウン PC であり、クライアント ソフトウェアを実行して View 接続サーバ インスタンスに接続し、リモート デスクトップ セッションを開始します。クライアントをキオスク モードで構成する場合は、キオスク モード クライアント アカウント用に専用の OU とグループを Active Directory で作成する必要があります。

キオスク モード クライアント アカウント用に専用の OU とグループを作成することで、許可されていない侵入に対してクライアント システムを分割でき、クライアントの構成と管理が簡単になります。

詳細については、『View 管理ガイド』を参照してください。