Horizon 7 にデプロイする各リモート デスクトップに対して vCenter Server で新しい仮想マシンを作成します。仮想マシンに Linux ディストリビューションをインストールする必要があります。

前提条件

  • デプロイする環境がサポートする Linux デスクトップの要件を満たしていることを確認します。Horizon 7 for Linux のシステム要件を参照してください。
  • vCenter Server で仮想マシンを作成し、ゲスト OS をインストールする手順について理解しておきます。Horizon 7 での仮想デスクトップのセットアップ ドキュメントの「仮想マシンの作成および準備」を参照してください。
  • 仮想マシンで使用するモニターについて推奨されるビデオ メモリ (vRAM) の値を理解しておきます。Horizon 7 for Linux のシステム要件を参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client または vSphere Client で新しい仮想マシンを作成します。
  2. カスタム構成オプションを構成します。
    1. 仮想マシンを右クリックし、[設定の編集] をクリックします。
    2. vCPU の数と vMemory のサイズを指定します。
      推奨値については、お使いの Linux ディストリビューションのインストール ガイドのガイドラインに従ってください。
      たとえば、Ubuntu 12.04 では、2048 MB の vMemory と 2 台の vCPU を構成することが推奨されています。
    3. [ビデオ カード] を選択して、ディスプレイの数とビデオ メモリ (vRAM) の合計を指定します。
      VMware のドライバを使用し、2D や vSGA を使用する仮想マシンについては、vSphere Web Client で vRAM のサイズを設定します。vRAM のサイズは、NVIDIA のドライバを使用する vDGA や NVIDIA GRID vGPU マシンには影響しません。

      推奨値については、Horizon 7 for Linux のシステム要件のガイドラインに従ってください。ビデオ メモリ計算ツールは使用しないでください。

  3. 仮想マシンをパワーオンして、Linux ディストリビューションをインストールします。
  4. 特定の Linux ディストリビューションに使用するデスクトップ環境を設定します。
    詳細については、 Horizon 7 for Linux のシステム要件でデスクトップ環境のセクションを参照してください。
  5. システムのホスト名が 127.0.0.1 に対して解決可能であることを確認してください。