Horizon 7 for Linux デスクトップをインストールして構成する場合、仮想マシンに 2D グラフィックスまたは 3D グラフィックスをインストールするかどうかによって、実行する必要がある一連の手順が異なります。

2D グラフィックス - 構成手順の概要

2D グラフィックスの場合、次の手順を実行します。

  1. Horizon 7 for Linux のデプロイ環境をセットアップするためのシステム要件を確認します。Horizon 7 for Linux のシステム要件を参照してください。
  2. vSphere で仮想マシンを作成し、Linux オペレーティング システムをインストールします。仮想マシンを作成して、Linux をインストールするを参照してください。
  3. Horizon 7 環境でデスクトップとしてデプロイするゲスト OS を準備します。リモート デスクトップ デプロイ用の Linux マシンの準備を参照してください。
  4. Active Directory で認証するように Linux ゲスト OS を構成します。この手順は、ユーザー環境の要件を基準に、サードパーティ ソフトウェアを使用して実施します。この手順についてはこのガイドでは説明しません。
  5. Linux 仮想マシンに Horizon Agent をインストールします。Linux 仮想マシンへの Horizon Agent のインストールを参照してください。
  6. 構成した Linux 仮想マシンを含むデスクトップ プールを作成します。Linux 版手動デスクトップ プールの作成を参照してください。

3D グラフィックス - 構成手順の概要

マシンに Horizon Agent をインストールし、View Administrator にデスクトップ プールをデプロイする前に、NVIDIA GRID vGPU、vDGA、または vSGA の構成を完了します。

  1. Horizon 7 for Linux のデプロイ環境をセットアップするためのシステム要件を確認します。Horizon 7 for Linux のシステム要件を参照してください。
  2. vSphere で仮想マシンを作成し、Linux オペレーティング システムをインストールします。仮想マシンを作成して、Linux をインストールするを参照してください。
  3. Horizon 7 環境でデスクトップとしてデプロイするゲスト OS を準備します。リモート デスクトップ デプロイ用の Linux マシンの準備を参照してください。
  4. Active Directory で認証するように Linux ゲスト OS を構成します。この手順は、ユーザー環境の要件を基準に、サードパーティ ソフトウェアを使用して実施します。この手順についてはこのガイドでは説明しません。
  5. ESXi ホストと Linux 仮想マシンで 3D 機能を構成します。インストールする 3D 機能に関する手順を実行します。
  6. Linux 仮想マシンに Horizon Agent をインストールします。Linux 仮想マシンへの Horizon Agent のインストールを参照してください。
  7. 構成した Linux 仮想マシンを含むデスクトップ プールを作成します。Linux 版手動デスクトップ プールの作成を参照してください。

一括デプロイ

View Administrator では、手動デスクトップ プールへの Linux 仮想マシンのデプロイのみを行うことができます。vSphere PowerCLI を使用すると、Linux デスクトップ マシンのプールのデプロイを自動化するスクリプトを開発できます。手動デスクトップ プールのためのHorizon 7 の一括デプロイを参照してください。