View Composer には、データを格納するための SQL データベースが必要です。View Composer データベースは、View Composer server ホスト上に存在するか、View Composer server ホストから利用できる必要があります。View イベントに関する View 接続サーバからの情報を記録するように、任意にイベント データベースをセットアップできます。

vCenter Server 用のデータベース サーバがすでに存在する場合、既存のインスタンスが表 1 で一覧になっているバージョンであれば、View Composer でそれを使用できます。たとえば、vCenter Server とともに提供される Microsoft SQL Server インスタンスを View Composer で使用できます。データベース サーバ インスタンスがまだ存在しない場合は、インストールする必要があります。

View Composer は、vCenter Server でサポートされるデータベース サーバのサブセットをサポートします。View Composer ではサポートされないデータベース サーバを vCenter Server ですでに使用している場合は、引き続き vCenter Server でそのデータベース サーバを使用し、View Composer で使用するための別のデータベース サーバをインストールします。

重要: : vCenter Server と同じ SQL Server インスタンスに View Composer データベースを作成する場合は、 vCenter Server データベースを上書きしないでください。

次の表は、このドキュメントの発行日時点でサポートされているデータベース サーバとバージョンを一覧で示しています。サポートされるデータベースの最新情報については、http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php で VMware 製品の互換運用性マトリックスを参照してください。[ソリューション/データベースの互換運用性] について、製品とバージョンを選択した後にデータベースを追加する手順でサポートされるデータベースをすべて表示するには、[すべて] を選択して [追加] をクリックします。

表 1. View Composer およびイベント データベース向けにサポートされるデータベース サーバ
データベース サービス パック/リリース エディション
Microsoft SQL Server 2014

(32 ビットおよび 64 ビット)

SPなし、SP1 Standard

Enterprise

Microsoft SQL Server 2012

(32 ビットおよび 64 ビット)

SP2 Express

Standard

Enterprise

Microsoft SQL Server 2008 R2

(32 ビットおよび 64 ビット)

SP2、SP3 Express

Standard

Enterprise

Datacenter

Oracle 12c リリース 1(12.1.0.2 までのすべてのリリース) Standard ONE

Standard

Enterprise

注: : Microsoft SQL Server 2008 SP4 および Oracle 11g Release 2 (11.2.0.04) のサポートは終了しました。