デスクトップおよびアプリケーション プール用のサーバ、仮想マシン、およびエージェント ソフトウェアのアップグレードが完了したら、セットアップを構成して特定の新機能を活用できるようになります。

この章のトピックに記載されているタスクに加えて、該当する場合は、View Administrator を使用してデスクトップ プール用のストレージの詳細オプションを編集したり、透過的なページ共有の範囲を変更したりすることができます。セキュリティ上の予防措置として、ESXi ホスト上の仮想マシン間でのメモリ共有はデフォルトで行えません。詳細については、『View 管理』ドキュメントの「既存のデスクトップ プールの設定の変更」というトピックを参照してください。