大企業ではアップグレードを段階的に実行する必要がある場合が多いため、コンポーネントは、少なくともアップグレード中において、ある程度の上位互換性と下位互換性が維持されるように設計されています。

Horizon 7 へのアップグレードでは、次に示す旧バージョンの View コンポーネントがサポートされます。

  • Horizon View 5.3 の最新メンテナンス リリース
  • VMware Horizon 6.0 (with View) の最新メンテナンス リリース
  • VMware Horizon 6 バージョン 6.1 の最新メンテナンス リリース
  • VMware Horizon 6 バージョン 6.2 の最新メンテナンス リリース

特定コンポーネントの最新メンテナンス リリースを確認するには、https://www.vmware.com/support/pubs/view_pubs.htmlで入手できる、そのリリースのリリース ノートを参照してください。

View 接続サーバと Horizon Agent との互換性は、View 接続サーバのアップグレード時における相互運用に限られています。View Agent または Horizon Agent を管理する View 接続サーバのバージョンに合わせて、できるだけ早く View Agent または Horizon Agent をアップグレードする必要があります。

次の表に、コンポーネントの一覧と、バージョンの異なるその他のコンポーネントに対するそれぞれの互換性を示します。

表 1. VMware Horizon 7 と旧バージョンの View コンポーネントの互換性マトリックス
接続サーバ:旧バージョン セキュリティ サーバ:旧バージョン View Composer:旧バージョン View Agent:旧バージョン Horizon Client (Windows):旧バージョン
Connection Server 7.0 アップグレード時のみ アップグレード前にペアになっていた場合のみ いいえ アップグレード時のみ はい
セキュリティ サーバ 7.0(PCoIP および RDP) いいえ 該当なし いいえ アップグレード時のみ はい
View Composer 7.0 アップグレード時のみ アップグレード時のみ 該当なし アップグレード時のみ 該当なし
Horizon Agent 7.0 アップグレード中のみ(この表の後の注に記載した例外を参照) いいえ いいえ 該当なし アップグレード時のみ
Horizon Client 4.0 はい はい はい はい 該当なし
注意: : アップグレード中、View Composer のプロビジョニング操作とメンテナンス操作はサポートされません。 View Server が以前のバージョンを実行している移行期間中、リンク クローン デスクトップのプロビジョニングや再構成などの操作はサポートされません。View 接続サーバと View Composer のインスタンスをすべて最新バージョンにアップグレードした場合のみ、これらの操作を正常に実行できます。

vCenter Server および ESXi のバージョンと互換性があるバージョンについての詳細は、http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php の VMware 製品の互換性一覧を参照してください。