View Composer を別の物理マシンまたは仮想マシンに移行する際に、現在のリンク クローン仮想マシンを保持する場合、新しい VMware Horizon View Composer サービスは引き続き既存の View Composer データベースを使用する必要があります。

次のいずれかの方向で View Composer を移行する場合は、この手順に従います。

  • vCenter Server マシンからスタンドアロン マシンへ
  • スタンドアロン マシンから vCenter Server マシンへ
  • スタンドアロン マシンから別のスタンドアロン マシンへ
  • vCenter Server マシンから別の vCenter Server マシンへ

VMware Horizon View Composer サービスを移行するときに、View Composer データベースも新しい場所に移行できます。たとえば、現在のデータベースが、移行しようとしている vCenter Server マシン上に配置されている場合、View Composer データベースの移行が必要になることがあります。

VMware Horizon View Composer サービスを新しいマシンにインストールするときは、View Composer データベースに接続するようにサービスを構成する必要があります。

前提条件

  • View Composer の移行要件について理解しておきます。View Composer 移行に関するガイドラインを参照してください。
  • RSA 鍵コンテナを新しい VMware Horizon View Composer サービスに移行する手順について理解しておきます。RSA 鍵の移行のための Microsoft .NET Framework の準備および 新しい View Composer サービスへの RSA 鍵コンテナの移行を参照してください。
  • VMware Horizon View Composer サービスのインストールについて理解しておきます。『View インストール ガイド』の「View Composer のインストール」を参照してください。
  • View Composer 用の SSL 証明書の構成について理解しておきます。『View インストール ガイド』の「View Server 用の SSL 証明書の構成」を参照してください。
  • View Administrator での View Composer の構成について理解しておきます。『View 管理ガイド』の View Composer 設定および View Composer ドメインの構成に関するトピックを参照してください。

手順

  1. VMware Horizon View Composer サービスに関連付けられている vCenter Server インスタンスで、仮想マシンのプロビジョニングを無効にします。
    1. View Administrator で、[View 構成] > [サーバ] を選択します。
    2. [vCenter Servers] タブで、vCenter Server インスタンスを選択し、[プロビジョニングを無効にする] をクリックします。
  2. (オプション) View Composer データベースを新しい場所に移行します。
    この手順を実行する必要がある場合は、移行の手順についてデータベース管理者に問い合わせてください。
  3. 現在のマシンから VMware Horizon View Composer サービスをアンインストールします。
  4. (オプション) RSA 鍵コンテナを新しいマシンに移行します。
  5. VMware Horizon View Composer サービスを新しいマシンにインストールします。
    インストール中、元の VMware Horizon View Composer サービスで使用されていたデータベースの DSN を指定します。また、そのデータベースに対して、ODBC データ ソース用に提供されたドメイン管理者のユーザー名とパスワードを指定します。

    データベースを移行した場合、DSN とデータ ソース情報はデータベースの新しい場所をポイントしている必要があります。データベースを移行したかどうかに関わらず、新しい VMware Horizon View Composer サービスは、リンク クローンに関する元のデータベース情報にアクセスする必要があります。

  6. 新しいマシンで View Composer 用の SSL サーバ証明書を構成します。
    元のマシンにインストールした View Composer 用の証明書をコピーするか、新しい証明書をインストールすることができます。
  7. View Administrator で、新しい View Composer 設定を構成します。
    1. View Administrator で、[View 構成] > [サーバ]を選択します。
    2. [vCenter Servers] タブで、View Composer サービスに関連付けられている vCenter Server インスタンスを選択し、[編集] をクリックします。
    3. [View Composer Server 設定] ペインで [編集] をクリックして、新しい View Composer 設定を指定します。
      新しいマシンに View Composer を vCenter Server と一緒にインストールする場合は、 [View Composer を vCenter Server と一緒にインストール] を選択します。

      スタンドアロン マシンに View Composer をインストールする場合は、[スタンドアロン View Composer Server] を選択し、View Composer マシンの FQDN と View Composer ユーザーのユーザー名およびパスワードを指定します。

    4. 必要に応じて、[ドメイン] ペインで [サーバ情報を検証] をクリックし、View Composer ドメインを追加または編集します。
    5. [OK] をクリックします。