RDS ホストを無効化すると、View により新しい RDS デスクトップまたはアプリケーションをホストするのに使用されなくなります。ユーザーは現在開いているアプリケーションと RDS デスクトップを引き続き使用できます。

手順

  1. View Administrator で、[リソース] > [ファーム] を選択します。
  2. ファームのプール ID をダブルクリックします。
  3. [RDS ホスト] タブを選択します。
  4. RDS ホストを選択し、[その他のコマンド] をクリックします。
  5. [有効化] または [無効化] をクリックします。
  6. [OK] をクリックします。

結果

RDS ホストを有効化すると、[有効] 列にチェックマークが表示され、[ステータス] 列に [使用可能] が表示されます。RDS ホストを無効化すると、[有効] 列は空白で、[ステータス] 列に [無効] が表示されます。