Horizon 7 コンポーネントのグループ ポリシー設定を公開されたリモート デスクトップおよびアプリケーションに適用するには、その ADMX テンプレート ファイルを GPO に追加します。

前提条件

  • Horizon 7 コンポーネントのグループ ポリシー設定のための GPO を作成し、それらを Horizon 7 マシンが格納されている OU にリンクします。
  • Active Directory サーバでグループ ポリシー管理機能が使用できることを確認します。

    グループ ポリシー管理コンソールを開く手順は、Windows 2012、Windows 2008、および Windows 2003 Active Directory の各バージョンによって異なります。Horizon 7 グループ ポリシーの GPO の作成を参照してください。

手順

  1. Horizon 7 GPO Bundle .zip ファイルを https://my.vmware.com/web/vmware/downloads の VMware ダウンロード サイトからダウンロードします。
    [Desktop & End-User Computing(デスクトップおよびエンドユーザー コンピューティング)] で VMware Horizon 7 のダウンロードを選択します。これには GPO Bundle が含まれます。

    ファイル名は VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zipで、x.x.x はバージョン、yyyyyyy はビルド番号を表します。Horizon 7 のグループ ポリシー設定用の ADMX ファイルはすべて、このファイルで提供されています。

  2. VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zip ファイルを解凍して、ADMX ファイルを Active Directory または RDS ホストにコピーします。
    1. .admx ファイル、および en-US フォルダを Active Directory または RDS ホストの %systemroot%\PolicyDefinitions フォルダにコピーします。
    2. 言語リソース ファイル (.adml) を Active Directory または RDS ホストの %systemroot%\PolicyDefinitions\ 内の適切なサブフォルダにコピーします。
  3. Active Directory ホストで、グループ ポリシー管理エディタを開き、インストール後にエディタに表示される場所となるテンプレート ファイルのパスを入力します。
    個々の RDS ホストでは、 gpedit.msc ユーティリティで [ローカル グループ ポリシー エディタ] を開きます。

次のタスク

グループ ポリシー設定を構成し、Horizon 7 マシンのループバック処理を有効にします。