Horizon 7 は、単一ユーザーのマシンで実行される VDI デスクトップと、 RDS デスクトップ向けの Windows Media MMR 機能を提供します。

MMR は、マルチメディア ストリームをクライアント コンピュータに直接提供します。MMR を使用すると、クライアント システムでマルチメディア ストリームが処理(デコード)されます。クライアント システムはメディア コンテンツを再生し、それによって ESXi ホストの要求を開放します。

MMR データはアプリケーション ベースの暗号化なしにネットワーク経由で送信されますが、リダイレクトされるコンテンツによっては、機密データが含まれていることもあります。このデータがネットワークで盗まれないようにするには、安全なネットワークで MMR だけを使用してください。

安全なトンネルが有効になっている場合、Horizon Clients と View Secure Gateway の間の MMR 接続は保護されますが、View Secure Gateway からデスクトップ マシンへの接続は暗号化されません。安全なトンネルが無効になっている場合、Horizon Clients からデスクトップ マシンへの MMR 接続は暗号化されません。