通常はある特定のコンピュータに適用されるユーザーの設定が、そのコンピュータにログインするすべてのユーザーに適用されるようにするには、ループバック処理を有効にします。

前提条件

  • Horizon 7 コンポーネントのグループ ポリシー設定のための GPO を作成し、それらを Horizon 7 マシンが格納されている OU にリンクします。
  • Active Directory サーバでグループ ポリシー管理機能が使用できることを確認します。

    グループ ポリシー管理コンソールを開く手順は、Windows 2012、Windows 2008、および Windows 2003 Active Directory の各バージョンによって異なります。Horizon 7 グループ ポリシーの GPO の作成を参照してください。

手順

  1. Active Directory サーバで、グループ ポリシー管理コンソールを開きます。
  2. ドメインを展開し、グループ ポリシー設定を作成した GPO を右クリックして、[編集] を選択します。
  3. [グループ ポリシー管理エディタ] で、[コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート: ポリシー定義] > [システム] > [グループ ポリシー] に移動します。
  4. 右側のペインで、[ユーザー グループ ポリシー ループバックの処理モード] をダブルクリックします。
  5. [有効化] を選択し、[モード] ドロップダウン メニューからループバック処理モードを選択します。
    オプション アクション
    Merge(マージ) 適用されるユーザー ポリシー設定は、コンピュータ GPO とユーザー GPO の両方に含まれるものを組み合わせたものです。競合がある場合は、コンピュータ GPO が優先されます。
    Replace(置き換える) ユーザー ポリシーはコンピュータに関連付けられている GPO からすべて定義されます。ユーザーに関連付けられているすべての GPO が無視されます。
  6. [OK] をクリックして変更を保存します。