シリアル ポート リダイレクト機能によって、Prolific チップセットを使用する USB シリアル アダプタを、リモート デスクトップにリダイレクトするように構成することができます。

Prolific チップセット アダプタでデータの適切な転送を確実に行うには、Active Directory または個別のデスクトップ仮想マシンのシリアル ポート リダイレクト グループ ポリシー設定を有効にします。

Prolific チップセット アダプタの問題を解決するようグループ ポリシー設定を構成しない場合、接続されたデバイスはデータを転送できますが、データを受信することはできません。

クライアント システムのポリシー設定またはレジストリ キーは構成する必要はありません。

前提条件

  • デスクトップにシリアル ポート リダイレクト設定オプションがインストールされていることを確認します。シリアル ポート リダイレクトがインストールされていないと、グループ ポリシー設定は有効になりません。Horizon Agent のインストールの詳細については、各セットアップ ガイドを参照してください。
  • シリアル ポート リダイレクト ADMX テンプレート ファイルが Active Directory またはデスクトップ仮想マシンに追加されていることを確認します。
  • [PortSettings] グループ ポリシー設定の [Serial2USBModeChangeEnabled] の項目について理解しておきます。シリアル ポート リダイレクトのグループ ポリシー設定を参照してください。

手順

  1. Active Directory または仮想マシン上で、[グループ ポリシー オブジェクト エディタ] を開きます。
  2. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [従来の管理テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [シリアル COM] フォルダの順に移動します。
  3. [PortSettings] フォルダを選択します。
  4. [PortSettings] グループ ポリシー設定を選択し有効にします。
  5. COM ポートをマップするための、ソースおよびターゲットの COM ポート番号を指定します。
  6. [Serial2USBModeChangeEnabled] チェックボックスを選択します。
  7. 必要に応じて [PortSettings] ポリシー設定の他の項目を構成します。
  8. [OK] をクリックし、グループ ポリシー オブジェクト エディタを閉じます。

結果

ユーザーが次のデスクトップ セッションを開始すると、USB シリアル アダプタはリモート デスクトップにリダイレクトでき、データを正常に受信できます。