リモート デスクトップ展開のために非管理対象マシンを準備するタスクを実行する必要があります。

前提条件

  • 非管理対象マシンに対して管理者権限を持っていることを確認します。
  • リモート デスクトップ ユーザーが非管理対象マシンのローカルの Remote Desktop Users グループに追加されるようにするには、制限付きの Remote Desktop Users グループを Active Directory に作成します。詳細については、『View のインストール』を参照してください。

手順

  1. 非管理対象マシンをパワーオンし、View 接続サーバ インスタンスにアクセスできることを確認します。
  2. 非管理対象マシンをリモート デスクトップ用の Active Directory ドメインに参加させます。
  3. 非管理対象マシンへのリモート デスクトップ接続を許可するように Windows ファイアウォールを構成します。

次のタスク

非管理対象マシンに Horizon Agent をインストールします。非管理対象マシンでの Horizon Agent のインストールを参照してください。