Windows レジストリのバックアップ機能 (RegIdleBackup) を無効にすると、ファイル システムに対する一部の I/O 操作が回避されるため、インスタント クローンの仮想ディスクまたは View Composer リンク クローンの仮想ディスクの拡大を抑えることができます。

次の手順は、Windows 7 および Windows 8 に適用されます。別の Windows オペレーティング システムでは手順が異なる可能性があります。

手順

  1. vSphere Client で、親仮想マシンを選択し、[コンソールを開く] を選択します。
  2. 管理者としてログインします。
  3. [スタート] > [コントロール パネル] > [システムとセキュリティ] > [管理ツール] をクリックします。
  4. [タスク スケジューラ] を選択し、[開く] をクリックします。
  5. 左ペインで、[タスク スケジューラ ライブラリ][Microsoft][Windows] を展開します。
  6. [Registry] をダブルクリックして、[RegIdleBackup] を選択します。
  7. [アクション] ペインで、[無効化] をクリックします。