インスタントクローン デスクトップ プールのイメージを変更して、変更を適用したり、以前のイメージに戻したりできます。新しいイメージには任意の仮想マシンから任意のスナップショットを選択できます。

プールがプロビジョニングされた後は vGPU プロファイルを編集できません。つまり、プールを編集したり、プールのイメージを変更することはできません。インスタント クローン プールに新しいイメージをプッシュする場合には、新しいイメージの vGPU プロファイルが前のイメージと一致していることを確認する必要があります。一致していないと、イメージのプッシュ操作が失敗する可能性があります。インスタント クローン プールの vGPU プロファイルを変更するには、プールを削除して、必要な vGPU プロファイルを使用して新しいプールを作成してください。

手順

  1. Horizon Administrator で、[カタログ] > [デスクトップ プール] の順に選択します。
  2. プール ID をダブルクリックします。
  3. [イメージをプッシュ] > [スケジュール] の順に選択します。
    [ [イメージ プッシュをスケジュール]] ウィンドウが開きます。
  4. プロンプトに従ってください。
    タスクを今すぐ開始するようにスケジュールすることも、後で開始するようにスケジュールすることもできます。ユーザー セッションのあるクローンの場合、ユーザーを強制的にログアウトするか、待機するかを指定できます。ユーザーがログアウトすると、 Horizon 7はクローンを再作成します。
  5. [設定内容の確認] ページで、[詳細の表示] をクリックして、プールのデスクトップのリストを表示します。

結果

この操作を開始すると、新しいイメージがすぐに公開されます。クローンの再作成は、[[イメージ プッシュをスケジュール]] ウィザードで指定した時から開始されます。