View から元のデスクトップ プールまたはユーザーが削除された場合は、切断された View Composer 通常ディスクを新しいデスクトップ プールまたはユーザーに割り当てることができます。

切断された通常ディスクは、元のデスクトップ プールとユーザーに関連付けられたままです。そのデスクトップ プールまたはユーザーが View から削除された場合は、その通常ディスクを使用してリンク クローン仮想マシンを再作成することはできません。

そのデスクトップ プールとユーザーを編集することにより、切断された通常ディスクを使用して、新しいデスクトップ プール内に仮想マシンを再作成できます。その仮想マシンは、新しいユーザーに割り当てられます。

新しいデスクトップ プール、新しいユーザー、またはその両方を選択できます。

前提条件

  • 通常ディスクのデスクトップ プールまたはユーザーが View から削除されたことを確認します。
  • 新しいデスクトップ プールが、通常ディスクが作成されたデスクトップ プールと同じオペレーティング システムを使用していることを確認します。

手順

  1. View Administrator で、[リソース] > [通常ディスク] を選択します。
  2. ユーザーまたはデスクトップ プールが削除された通常ディスクを選択し、[編集] をクリックします。
  3. (オプション) リストからリンク クローン デスクトップ プールを選択します。
  4. (オプション) 通常ディスクのユーザーを選択します。
    Active Directory のドメインとユーザー名を参照できます。

次のタスク

切断された通常ディスクを使用してリンク クローン仮想マシンを再作成します。