このワークフローでは、委任された管理者が View デスクトップ プールを vRealize Automation にインポートできます。これらのプールは vRealize Automation コンソールから直接管理できます。

このワークフローでは、vRealize Automation でプールをインポートして管理する前に、一連の構成手順を実行する必要があります。「vRealize Automation でのマシン作成およびプール管理」、特にトピック「 デスクトップをプールに作成し追加するためのマシン ブループリントの使用」を参照してください。

入力/パラメータ ポッドおよびプール ID
結果 指定したプールが vRealize Automation にインポートされ、プール項目が委任された管理者の [項目] タブに表示されます。