管理者は vRealize Automation で、カタログ項目への資格をユーザーに付与するためのサービスを作成する必要があります。

vRealize Automation を使用している場合、これらのサービス、または同等のものをすでに作成していることがあります。

前提条件

  • Orchestrator サーバの管理者認証情報を把握していることを確認します。このアカウントは、vCenter Single Sign-On で認証するように構成された vRealize Orchestrator Admin グループのメンバーである必要があります。
  • vRealize Automation でサービスを作成する手順について理解しておきます。vRealize Automation のドキュメントは、https://www.vmware.com/support/pubs/vcac-pubs.html で入手できます。

手順

  1. 管理者として vRealize Automation にログインします。
  2. [管理] タブをクリックします。
  3. [カタログ管理] > [サービス] を選択します。
  4. 委任された管理者ビジネス グループ用サービスを作成します。
    1. [サービスの追加] (+) アイコンをクリックします。
    2. [詳細] タブで名前を入力し、[ステータス] リストで [アクティブ] を選択します。
    3. [追加] をクリックします。
  5. 手順を繰り返して、エンド ユーザー ビジネス グループ用サービスを作成します。

次のタスク

委任された管理者およびエンド ユーザー用の資格を作成します。