ユーザーがデスクトップおよびアプリケーションに直接アクセスすることを許可する認証メカニズムは、[View Agent Direct-Connection ユーザー] と呼ばれるローカルのオペレーティング システム グループ内で制御されます。

ユーザーがこのグループのメンバーである場合、ユーザーは仮想マシンベースのデスクトップ、RDS デスクトップまたはアプリケーションに接続することが許可されます。プラグインが最初にインストールされると、このローカル グループが作成されて、認証済みユーザー グループが含まれます。プラグインにより正常に認証されたすべてのユーザーはデスクトップまたはアプリケーションにアクセスすることが許可されます。

このデスクトップまたは RDS ホストへのアクセスを制限するには、このグループのメンバーシップを変更して、ユーザーおよびユーザー グループのリストを指定します。これらのユーザーは、ローカルまたはドメイン ユーザー、またはユーザー グループとなります。ユーザーがこのグループにいない場合、この仮想マシンベースのデスクトップ、またはこの RDS ホストにホストされている RDS デスクトップおよびアプリケーションにアクセスする資格がないというメッセージが認証後に表示されます。